• 2018年9月15日 未分類
    リラックスした環境で
  • 2018年9月15日 未分類
    薄毛の治療法
  • 2018年9月15日 未分類
    育毛のためにできる手段
  • 2018年9月15日 未分類
    地肌にやさしい成分
  • 2018年9月15日 未分類
    脱毛の問題に取組む診療科
  • 2018年8月15日 未分類
    毛髪を丈夫にするために
  • 2018年8月15日 未分類
    薄毛を改善する方法
  • 2018年8月15日 未分類
    薄毛の治療費と特徴
  • 2018年8月15日 未分類
    自分に適した植毛方法
  • 2018年8月15日 未分類
    髪の悩みの原因と対策

女性の薄毛の原因は、大きく分けて3種類あります。まずは、ストレスや体の冷えなどによる血行不良です。毛髪は血液から栄養分を得て成長しているので、血行不良になればそれだけ、栄養状態が悪くなり、抜けやすくなってしまうのです。次に、エストロゲンという女性ホルモンが、加齢によって減少することです。エストロゲンは、毛髪から栄養分が失われていくことを防ぐ働きをしています。そのためそれが減ると、毛髪がやはり栄養不足となってしまいます。そして最後に、ブラッシングやヘアセットによる、毛根へのダメージです。これらにより引っ張られることで、毛根は弱り、頭皮に根付いていることが難しくなるのです。しかしこういった薄毛はいずれも、女性用の育毛剤の使用により解消することが可能となっています。育毛剤には、毛髪の栄養状態を良くすることで、丈夫にする効果があるからです。

配合されている成分

女性用の育毛剤には、センブリエキスやニンジンエキスといった、血流を改善する成分が配合されています。そのためそれを頭皮に与えると、血液が多く流れるようになりますし、血液によって毛髪には多くの栄養分が運ばれてくるようになるのです。さらに、大豆イソフラボンが配合されていることも多いです。大豆イソフラボンは、エストロゲンに近い性質を持つ成分なので、頭皮に与えれば、エストロゲンのかわりに働くようになるのです。これらにより毛髪の栄養状態が良くなれば、自然に抜けることはもちろん、ブラッシングなどによる刺激で抜けることも、少なくなります。しかもいずれも植物性の成分なので、強い刺激を頭皮に与えません。そのため敏感肌の女性でも、安心して薄毛対策として使用することができるのです。そして使用を続けることで、抜け毛が減り、新しい毛髪が増え、薄毛は徐々に解消されていきます。

世の中の高齢の多くの男性は、薄毛に悩まされています。育毛剤や植毛などで髪の毛を増やしたいと考えている方も多いです。実は、大阪の頭皮クリニックでは、とても簡単な育毛治療が注目されています。それは、HARG療法という育毛方法です。この大阪で行われているHARG療法は、気になる部分に直接、育毛成分を注入する治療です。数種類の成長因子を頭皮に注入することで、毛包の幹細胞を刺激することができます。その結果、徐々に毛髪が生えてくるようになります。HARG療法は、一回だけでは効果がなく、複数回に分けて治療を行うことになります。平均しておよそ4回の治療を受けた後に、発毛効果を実感できます。治療で副作用もなく、安心して受けられます。

施術にかかる費用

HARG療法は、大阪の頭皮クリニックで高い効果を期待できる治療です。確実に効果が有りますが、一番気にされるのが治療費です。大阪のクリニックのHARG療法の治療費は、薄毛の状態によって異なります。しかし、平均した費用の相場は1回の施術で8万円から15万円くらいかかります。ただし、通常HARG療法は4回から6回の治療を受けることで効果が有ります。なので、最低でも30万円から90万円くらいは必要です。それとともに、診察料や内服薬の代金が加算されていきます。HARG療法はとても高い値段ですが、確実に効果が有ります。なので、治療を受ける際には、金額のことを念頭に入れて十分に熟慮することが大事といえます。

増毛とは、人工毛を特殊な繊維で毛髪に結ぶことで、毛髪と一体化させる施術です。個々の毛髪に近い太さや色合いの人工毛が使われるので、増毛後は毛髪が増えて見えるようになります。毛髪の本数が少なくなっている部分に、ピンポイントで施術できるため、増毛は部分的な薄毛の解消に効果的ということで注目されています。施術の料金は、人工毛1000本あたりで5万円ほどが相場となっています。薄毛が生じていない場合は、毛髪は1センチ平方あたり250本ほど生えています。そのため、1000本分の増毛により、およそ4センチ四方の薄毛を解消できると言えます。もちろん、もとの毛髪が比較的多く残っている場合は、1000本の人工毛をより広範囲に分散させることが可能となります。

施術時間

増毛では一般的に、人工毛の重みによる負担を毛髪に与えないため、毛髪1本につき2~3本の人工毛が使われています。この人工毛は、2~3本がくっついた状態になっているので、1回でまとめて結ぶことができます。そのため1000本分を結ぶ作業は、実質300~500回程度で済むということです。1回分にかかる時間はわずか数秒なので、1000本分の増毛の施術時間は、1~2時間ということになります。この、比較的短い時間でボリュームアップさせることができるという点も、増毛の人気の理由のひとつとなっています。もちろん1000本以上の人工毛を結ぶこともできますし、この場合は頭頂部全体など、広範囲の薄毛を一気に解消することができます。

薄毛に悩んでいる男性は少なくありません。薄毛は、誰にでも起こり得るトラブルであり、その症状も様々です。まず薄毛とは、毛髪が減少してしまい、さらに今ある髪の毛も細くなってしまうことによって、地肌が見えてしまっている状態を指します。また頭頂部や後頭部など、薄毛となってしまう場所は人それぞれです。薄毛になってしまう原因は、血流悪化や男性ホルモンのバランスの乱れなどと言われています。運動不足や栄養不足などが影響して血流が悪くなることで髪の毛に栄養がきちんと行かなくなり、毛根の細胞が悪くなり抜け毛が増えてしまったり、遺伝などの影響で男性ホルモンのバランスが歳と共に乱れ、毛髪細胞の分泌が減少してしまうことなどが理由です。

対策をしましょう

薄毛のコンプレックスは、男性にとって大きな悩みとなります。悩むあまりストレスとなり、さらに薄毛の症状が加速してしまうこともあるため、早い段階から適切な対策をしておく必要があります。まず原因の一つとして考えられている血流悪化を改善させるためには、頭皮マッサージがオススメです。頭皮を指圧することによって血行が刺激され、頭の血流が良くなり栄養がきちんと行き渡るようになります。また、もう一つの原因である男性ホルモンの乱れについては、育毛剤や発毛剤を使って整える方法がオススメです。人工的にホルモン量などを調整することで、細胞が活性化され薄毛を予防することが出来ます。様々な原因でなってしまう薄毛は、その原因に見合った対策をすることで適切に改善させることが出来ます。

薄毛の原因には、悪い生活習慣や遺伝、ストレス、男性ホルモンの増えすぎなど様々な要因が関係しています。日本で初めて育毛剤が誕生したのは、江戸時代といわれています。当時は、髷を結うという文化が根付いていたため薄毛の人はなんとか毛を増やそうとしていました。そこで登場したのが、ユズやミカンなどの柑橘類を原料とした毛生え薬でした。 現在でも薄毛は男性の悩みのタネとして世界中で育毛剤の研究・開発が行われています。そこで、日本で商品開発され、高く支持されている商品の一つにブブカがあります。 ブブカの特徴は、褐藻類や植物などの育毛に有効な成分を限界まで濃密配合した無添加・無香料の育毛剤です。これにより血行が促進され、育毛や毛髪の成長、頭皮の保湿などが期待されます。

今後の需要は

日本で研究・開発されたブブカは、効果が認められた医薬部外品の育毛剤として注目されています。主な成分は、昆布やワカメなどの褐藻類から抽出されたM-034です。これは育毛効果に優れており、世界初の濃密配合に成功しました。また、オウゴンエキスには、脱毛を抑制し、毛髪の成長を正常に整える効果が認められています。 これらが配合されたブブカは、満足度が高く、非常に高い評価を得ており、育毛剤といえばブブカというくらい認知度が高まりつつあります。 また、近年の食の欧米化も薄毛を招いているとされています。そして、20~30代のおしゃれに敏感な若い世代での薄毛に悩む男性の増加とブブカの確かな効果により、今後も需要が高まると予想されます。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類】の関連記事
  • 脱毛の問題に取組む診療科
  • 地肌にやさしい成分
  • 育毛のためにできる手段
  • 薄毛の治療法
  • リラックスした環境で
  • 髪の悩みの原因と対策
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。