• 2018年9月15日 未分類
    リラックスした環境で
  • 2018年9月15日 未分類
    薄毛の治療法
  • 2018年9月15日 未分類
    育毛のためにできる手段
  • 2018年9月15日 未分類
    地肌にやさしい成分
  • 2018年9月15日 未分類
    脱毛の問題に取組む診療科
  • 2018年8月15日 未分類
    毛髪を丈夫にするために
  • 2018年8月15日 未分類
    薄毛を改善する方法
  • 2018年8月15日 未分類
    薄毛の治療費と特徴
  • 2018年8月15日 未分類
    自分に適した植毛方法
  • 2018年8月15日 未分類
    髪の悩みの原因と対策

薄毛に悩む女性が増えています。髪をとかしたりシャンプーの時に多く抜けることで気になり始めます。やがて全体的に髪のコシがなくなり少なくなってきて頭皮が見えるようになってきます。外出時や人に会うことにストレスを感じるようになります。女性の薄毛の原因としてホルモンバランスの乱れが挙げられます。赤ちゃんを産んだ後のお母さんは髪が薄くなることがあります。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンには毛髪を成長させる働きがあります。出産後にはこれら女性ホルモンの分泌が一時的に低下するため薄毛になるのです。40代以降の人も女性ホルモンの減少が原因で髪が薄くなっていくことがあります。この年代から適切に対策をしないと更に進んでしまいます。

頭皮の健康が大切

薄毛の症状が男性とは異なるため、同じ対策では効果は出ません。生活全般を見直すことが大切です。頭皮も体と同じように血行不良が起こることがあります。健康な頭皮・毛髪のためには適度に運動をして飲酒や喫煙は控えるようにしましょう。無理なダイエットによる栄養不足もよくないことです。家庭や仕事、育児などによるストレスも薄毛の原因になります。上手にストレス解消する工夫をしましょう。シャンプーのしすぎも頭皮にとってよくないので1日に2回以上する必要はありません。また引っ張られる状態のポニーテールやアップの髪型は頭皮に負担をかけるので長時間は控えるようにしましょう。抜け毛を抑え発毛を促進する育毛剤や育毛シャンプーを使うことも有効です。これらにはホルモンバランスを調整するもの、頭皮の血行や新陳代謝を促進するものなどがあります。自分の頭皮や毛髪の状態をよく知った上で配合成分のバランスを見て選ぶことが大切です。病院での治療を考える場合は皮膚科や美容系の専門クリニックを受診するのがよいでしょう。

男性は、ある調査によると5人に1人が薄毛に悩んでいると言われています。髪の毛が薄くなると、他人の視線が気になり、健全な日常を送れなくなります。そんな悩みを解消するために、梅田のクリニックでは自毛植毛を行っています。この梅田で行われる治療は、側頭部、後頭部から皮膚ごと髪を採取して移植する治療です。側頭部と後頭部の髪の毛は、脱毛の原因である男性ホルモンの影響を受けにくいです。採取した髪は1株ごとに分けられて、施術する頭皮に穴を空けて1株ずつ植え付けていきます。この自毛植毛の利点は、きちんと移植されれば一生自分の髪の毛が生えてくることです。よって、二度と薄毛に悩むことがないです。それと、自分の髪の毛を使うのでアレルギーもなく、安全性が高いです。

梅田のクリニックの自毛植毛は、髪の毛の薄さを解消できる効果的な方法です。いざ植毛をすると決めた場合、まずクリニックでカウンセリングを受ける事が大事です。というのも、医師が患者の頭皮の状態をきちんと見て、最適な施術を教えてくれるからです。コンピューターで、移植後の完成図も見せてくれます。それと、自毛植毛については、ネットで情報収集しているだけでは不安な点も多くあります。しかし、カウンセリングでは、今までの治療例とともに、施術法、リスクを教えてくれます。直接カウンセリングを受けることにより、自分の不安なことも一気に解消されます。ほとんどの梅田のクリニックでは、無料でカウンセリングを受け付けてくれます。なので、気軽に問い合わせると良いです。

薄毛治療には、フィナステリドやミノキシジルなどの投薬治療、育毛メソセラピーやノーニードルメソセラピーなどの外用薬を頭皮に投与する治療などがあります。自毛植毛はそうした薄毛治療とは違い、短期間で髪の毛を増やすことができる治療です。 自毛植毛はハゲになりにくい後頭部にある毛髪を採取し、はげている部分に移植する技術です。移植した毛髪は自分自身のものなので、その場所で自然に機能するようになります。 自毛植毛をすることによって、はげている部分がなくなり、頭髪全体が丈夫で抜けにくくなります。抜け毛が減ることで薄毛にならなくなります。自毛植毛は発毛クリニックや育毛クリニックなどのAGA専門病院で受けることが出来ます。

効果があって長持ちする

どんなに効果が高いと評判の薄毛治療法でも、効果が出るまでに最低3ヶ月はかかります。長いと3年以上続けないと効果が出ない場合もあります。また、フィナステリドやミノキシジル、育毛シャンプー、育毛ローションなどは使用を中止すると元に戻るので、はげないためには一生使い続ける必要があります。 しかし、自毛植毛はすぐに効果を実感でき、薄毛治療をやめても元に戻らず、一生フサフサの毛髪をキープできます。通院してフィナステリドを買う必要がなくなるので、コストパフォーマンスを考えると経済的です。 しかもカツラや増毛とは違い、自分自身の毛根を使うので見た目が自然です。周りの人に気づかれる心配はなく、ナチュラルに髪の毛が増えます。

植毛には「人工毛植毛」と「自毛植毛」があります。人工毛植毛は昔よく行われていた植毛で、人工的に作られたナイロン製などの毛髪を頭皮に移植していく薄毛治療です。効果が出るまでに時間がかかる育毛剤などを使って行う育毛治療とは違い、手術をすればすぐにフサフサの髪の毛が手に入ります。 しかし、人工毛植毛は感染症のリスクがある、異物を入れるので拒絶反応が出る場合がある、切れた人工毛が頭皮の中に残る、定期的なメンテナンスが必要などのデメリットがあります。 そのため、現在はほどんど行われておらず、アメリカではすでに禁止されています。そうしたことから、リスクの高さを考えると植毛をするなら人工毛植毛よりも自毛植毛のほうがおすすめです。

皮膚科もお勧めの薄毛治療

薄毛治療のひとつとして皮膚科学会も推奨しているのが「自毛植毛」です。人工毛を使う手術とはちがい、自分自身の頭皮を使って髪の毛を増やす治療です。 人工毛と大きく違うのが、移植した毛髪が普通に成長するという点です。移植するのは、生まれつき薄毛になりにくい後頭部や側頭部に生えている髪の毛です。そのため、移植して一度根付いてしまえば、元から生えていた髪の毛と同じように抜けにくく丈夫に育ちます。普通の髪の毛と同じように毛周期に沿って成長と脱毛を繰り返します。 メンテナンスが不要で、手術に成功すれば一生育毛剤を使ったりサプリメントを飲んだりといった薄毛治療をしなくてもよくなります。そのため、とても経済的で効果が高い手術です。

agaとは男性型脱毛症といいます。いくつもの要因によって成人の男性に見られる事象で、毛髪が一切抜け落ちるのではなく、薄毛になっている状況でのことです。とりわけ毛髪の生え際あるいは後頭部に生じやすく、ケアせずにそのままにしてしまうと、agaは次から次へと進化していきますから、早い時期の治療が必要不可欠です。agaが発生する原因は主として男性ホルモンの不調と言われます。健やかな毛髪であっても、成長期、さらに退行期、そして休止期を乗り越えて脱毛するのが通例です。こちらの成長サイクルに対し男性ホルモンが過度になり、成長サイクルをセーブさせてしまう状態によって、毛髪は充分な寸法と太さにならないで抜け落ちてしまい、全てが薄れていってしまうのです。

agaに対する対応

aga治療では毛髪の成長サイクルを規則正しく戻し、休止期の状況にいる毛髪を活発化させて、充分な寸法の育毛に繋げることが目標になります。 aga治療の手法には抜毛を減少させるプロペシアの処方、あるいはミノキシジル外用薬を介しての育毛のケアなどがあります。男性ホルモンが異常を来たす要因は生活習慣なども想定できますが、もうすでに生じてしまったAGAは薬のみでしか改善させることができません。ご自身の生活の環境を改善することは大切だといえますが、aga治療で抜け毛を防止するのであれば専門の機関にご相談することが重要といえます。agaの進行度合は個人で開きがあります。aga治療は、医療機関などでドクターに相談し、的確な処方をしてもらうことが重要になります。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類】の関連記事
  • 脱毛の問題に取組む診療科
  • 地肌にやさしい成分
  • 育毛のためにできる手段
  • 薄毛の治療法
  • リラックスした環境で
  • 髪の悩みの原因と対策
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。